昨日、宣言通り観に行ってきました『フライトプラン〜FLIGHT PLAN〜』

自らが設計したジャンボ旅客機に搭乗した主人公(ジョディー・フォスター)だが、一緒に乗っていたはずの娘の姿が突如消えてしまう。乗務員、乗客共に娘を見ていない、それどころか娘の荷物や搭乗券、そして搭乗記録すらなくなっており、主人公自身の妄想へと疑いの焦点が向かっていってしまう。手掛かりはゼロで容疑者は乗客全員…絶望的と思われるこの状況に、一人の母親が立ち向かって行く…。

ってな感じのストーリーですが、ジョディー・フォスターの演技が上手い!!

娘が見つからなくて、徐々にイライラしていく感じや

ストーリー上で芝居をする演技

いち人間としての顔、いち母親としての顔


などの感情が受け取りやすく表現されていたと思います。ストーリー全体としては『もう少し深くやってもよかったかも☆』なんて生意気にも思いましたが、そこはご愛嬌(〃∇〃) 疑いが自身の妄想へと向けられていくシーンなんて、思わず『自分だったら、どうしよう…』と、勝手に主人公気分になって考えてしまいました(笑)

ジョディー・フォスターと言えば『名子役からの40年キャリア』で有名ですが『羊たちの沈黙』『アンナと王様』など、本当に名作が多いですよね☆中でも『パニックルーム』は、お気に入り俳優のフォレスト・ウィテカー☆も出演していて、2人の心理描写が本当に印象的でした。アカデミー賞を2度も受賞しているのにも頷けます。

さてさて、次に観るのは『オリバーツイスト』
もう決めているんです(*^o^*)
コメント
>>オチャメなHMさん
こんにちは☆
めちゃめちゃ直球勝負じゃないですか〜!!(笑)
面白かったですよ〜!それに観たかった映画を見過ごせば、ずっと引きずってしまいますから☆ぜひ、観て感想を教えて下さいo(^∇^)o
  • by KIMINORI
  • 2006/01/31 10:14 PM
この映画見たかったんだけど、いまいち?
お金払ってまで見る価値無い?
  • by オチャメなHM
  • 2006/01/29 9:57 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL